NEWS

NEWS
news
  • 2024.02.11
  • タグ

建築資材(木材)の運搬:自社の徹底した安全管理と効率的な搬送テクニック

建築現場での木材の運搬は、私たちの業務の中でも特に重視している部分です。安全かつ効率的な運搬を実現するため、特に「固定と安定化」に注力しています。以下で、当社が行う木材運搬のテクニックをご紹介します。

1. 適切な機材の選定
内容: 木材の特性に合わせた最適な機材を使用し、安全かつ効率的な搬送を実現しています。
2. 木材の積み込み
内容: バランス良く積載することで、輸送中の安定性を高め、安全な搬送を心掛けています。
3. 固定と安定化:当社の特別な取り組み
内容: これは当社の特に重視しているポイントです。私たちは、木材の固定に最適な材料と技術を使用し、運搬中の揺れや傾きを徹底的に防ぎます。特に長尺の木材には、専用の固定具を使用して、どんな道路状況でも安定した状態を保つよう努めています。当社では、この安全対策を常に最新の状態に保ち、定期的な研修を通じてスタッフの意識を高めています。
4. 輸送ルートの計画
内容: 安全かつ効率的なルート選定を行い、スムーズな運搬を実現しています。
5. 積み降ろしの際の安全管理
内容: 積み降ろし時の安全を徹底して管理し、事故や怪我を未然に防いでいます。
6. 保管と管理
内容: 木材が最適な状態で使用されるよう、保管と管理にも細心の注意を払っています。
7. 安全な作業環境の確保
内容: 作業員の安全を第一に考え、適切な保護具の使用や安全教育を徹底しています。
8. 環境への配慮
内容: 環境に配慮した運搬方法を選択し、効率的なルート計画を通じてCO2排出を削減しています。
当社の木材運搬サービスは、安全性と効率性を最優先に考え、お客様に安心してご利用いただけるよう日々努力を重ねています。特に固定と安定化に関する当社の取り組みは、業界内でも高い評価を受けており、これからも更なるサービス向上を目指してまいります。


お問い合わせはお気軽に